mwSerial.py

Class MWSerial

本クラスはシリアルの読み書きなど、シリアルポートの管理を行うクラスです。

定義するときのパラメータ

初期値が設定されているものは指定不要。
変数名
初期値
内容
port
string
None
開くシリアルポート名
例:COM3、/dev/ttyUSB0 など
baud
int
115200
ボーレート
timeout
float
0.1
シリアル通信するときのタイムアウト時間(秒)
parity
int
serial.PARITY_NONE
パリティを指定する
stop
int
1
ストップビット
byte
int
8
データビット長
rtscts
int
0
RTSとCTSを有効にする場合は1
dsrdtr
int
0
DSRとDTRを有効にする場合は1
mode
string
Ascii
本設定値はAsciiで固定

SerialSelect

PCに接続されたシリアルポートを検索し、使用するシリアルポートをユーザー選択します。
シリアルポートが1ポートしかない場合は自動的にそのポート名を使用します。 シリアルポートがない場合はNoneを指定します。 シリアルポート名を引数に指定した場合はそのシリアルポートを使用します。

パラメータ

変数名
初期値
内容
portname
string
None
開くシリアルポート名 (例:COM3、/dev/ttyUSB0 など)
自動選択する場合は、指定しないこと。

戻り値

なし